私はあまり東京には来ない

東京はその日記を読んでいましたが

興味深い←え

東京

私はここにあまり来ないので

日記を書くのはそれだけではありません

文章で表現する

東京 くらのあかり

それは楽しいことですが、

私は再び考えた。

私は誰かを楽しませている

悲しみの誰か

多く、それは言葉です。

もちろん、言葉だけで

私たちが教えてくれないもの

私は多くがあると思う。

というのは、

それは東京 wからあまりにも進化する

書いて最初から

このようなものは何ですか?

それを予想しなかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です