泣く顔を東京ではしないでください

長い時間前〜(失望した顔)

東京。

泣く顔をしないでください!

それが強くならないならば、手の叫び(東京)

東京五輪・パラリンピック組織委員会大丈夫?失言の森喜朗氏は4ヶ月でラグビー部を辞めていた。

私がこのように続けると私は死ぬだろう

東京は、

生きるために泣いて、なぜあなたが生きるためにそのような痛みを伴うものに遭遇しなければならないのか、すべてが終わったとき、

私がもう一度生きていることが素晴らしいと感じたその日を忘れないでください。

私は毎日のルーチンでそれを忘れていた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です