東京では私も考えがあります

そんな男と仲良くしたいですか? (私も考えがあります)

・気にしない
安全すぎて嫌われない東京です。
私は40年か50年住んでいて、その人の視点を見ることができません。
つまり、文章から自分の性格がわからないので興味がありません。

東京、アルジャーノンが面白い日記を書き、メッセージが届きます。
明日は午後から血漿成分を寄付します。

献血には、400 mlの全血を収集する全血と、血漿または血小板を収集する成分献血が含まれます。

全血を寄付する場合、3か月後にのみ献血できます。

約2週間で献血が可能

成分献血は主に献血室で行われます。

明日行く札幌のある献血室は採血がとても上手なので、少しトラウマになりつつあります。

これは、試験採血と本採血の失敗率が非常に高いためです。

埼玉にいたときは所沢に行っていました。

熊谷も川越の献血室に行ったが、得意でない新人看護師は2人ほどしかいなかった。

東京、札幌のある献血室

ベテランのように見えますが…

また、埼玉とは制度が異なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です