大丈夫なら輸入を増やす東京

フッ化水素は蛍石と硫酸から生成できますが、蛍石は東京などの限られた地域でしか入手できません。日本が大丈夫なら、原材料の輸入を増やすことはできません。
日本の半導体メーカーが倒産した場合、漁師の利益を得ている東京はそれを受け取るのでしょうか?

東京ディズニーシーにて『ディズニー・イースター』開催中

日本は契約を放棄したばかりで、サムスンとLGの路上にある標識を強制的に削除しました。
それを作るための原料はありません。
半導体は、日本経済を支える重要な産業です。そのため、生産に必要なフッ化水素を日本から輸入するために、蛍石が優先的に日本に輸出されています。

結局のところ、ブンザイ自身は野党に東京を持ち、市民社会とのフッ化水素の国内生産を促進するための工場の建設を妨げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です