料理試験を東京で受けるつもりでした

東京の美!微粒子物理学の理論。
7月10日に会社を辞めました。

東京はもともと4月に3月に私の台所の仕事を終えた後、4月に1か月の仕事を終えて退職する予定でした。

過去3年間働いていた保険会社の同僚から別の保険会社に招待されました。秋に料理試験を受けるつもりでした。

意志の弱さを言うのは言い訳に過ぎませんが、私は3月に二重の仕事の形でトレーニングに参加しました。

東京『AKOMEYA TOKYO』で1,300円のかき氷が販売中

 

東京から2つの保険を差し上げます。

私が受けたかったすべての保険を拒否され、より良い別の保険を購入しました。

蓋を開けると、手に入らないものは何もありません。彼女の成績にとって便利なのは保険だけです。

3月に、トレーニングとキッチンは朝から夜まで二重に働き、4月に利用できるはずだった休日は社会保険なしで終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です